リングの上で歴史イベントやってみた!第7回名古屋歴史ナイト『関ヶ原ナイト』のレポート

2
9月5日(土)、きっと史上初のプロレスリングの上で関ヶ原合戦を語るというイベントを行いました。
総勢45名の方にご来場いただき、盛り上がりました。


特に、スペシャルゲスト・関ヶ原ウォーランドの館長さんによる講話が好評でした。
異色すぎるリング×歴史イベントは、本当に面白かったです!

ボランティアスタッフさんたちのお陰で会場が整ってゆく


今回はこんなふうにステージがプロレスリングとなりました。

IMG 8284th
ここで歴史イベントってなんで?って感じですよね。理由は「合戦っぽいから」。
よくわかんないですねw

上からの目線はこんなかんじ。意外と全体がよく見えるのです。

IMG 8280th
ボランティアスタッフさんもこのようにカブトパイの制作を行ったり

IMG 0004th
配布物を揃えたり、PC操作のタイミングを合わせたりとバタバタ

IMG 0006th
スポルティーバさんのご好意により、音楽などを選定していただきました。
というわけで、オープニングの入場はまさかのドアを開けて会場を練り歩くという、プロレスラーと同じ感じで登場。

いいの? わたしたち、ただの一般人だよ?
ということで、こんなふうにリハーサルも。

IMG 0008th

リングの上ってなんか高揚感がある


派手な登場をさせていただいたおかげで、「リングの上にあがってみたい!」という願望がかなってしまいました。もう私はこれで満足ですw というのはおいといて、リハーサル不足の我々は正直(((( ;゚д゚))))アワワワワでした。

IMG 0020th
しかしこの通り。みんな勢揃い!! こんなに集まっていただいたことが感無量すぎ。あの時、スイッチ切れたら感動して泣いてた気がします。

IMG 0014th
そしてこちらがウェルカムドリンクならぬ、ウェルカム・カブトパイ。中身はコーンマヨネーズです。作ってくれたボランティアスタッフさん&チーム北村家ありがとうございます!!

IMG 0026th

館長さんのパフォーマンスに全員がK.O


今までは基本的に、のんびりゆったり「こたつイベント」で歴史ナイトをやってきましたが、今回は初めてゲストをお呼びしました。関ヶ原にお住まいかつ、私設資料館である関ヶ原ウォーランドの館長の西村さんです。約60の講話が大人気で全国各地からその話聞きたさに、関ヶ原を訪れるという超名物館長さん。

講談調のつかみでグッと観客を引き込みます。

IMG 0042th
いい表情。これを撮ったボランティアスタッフの森下さんのセンスがにじみ出るいい1枚。

IMG 0046th
真剣に聞く参加者さんたち

IMG 0049th
お一人なのにこの存在感ある講話を繰り広げ、リングが狭く感じます。

IMG 0061th
ライブみたいですが、語っているのは大谷吉継と石田三成の友情について。何度聞いてもいい話です。

IMG 0064th
一ミリも歴史に興味がない陣中飯担当の北村母(綾小路きみまろファン)もわざわざ会場まで見に来て、「館長さんのお話おもしろかった!」と大喜びでした。あんなに歴史興味ないっていってたオバサンを一瞬でトリコにする、館長がいかにすごいかおわかりでしょうか。

みなさんのアンケートでもぶっちぎり館長さんの講話は大人気。イベントのプロたちも館長さんのパファーマンス力に圧倒されて、「館長さんすごくいいよ!!」とテンション上がってました。

陣中飯を食べたあとはライトニングトーク大会


今回の陣中飯は品数が多いのが特徴。このワンプレートにすいとんがつきました。手作りコロッケはボランティアスタッフさんの間でも人気で、一人で4個食べた猛者もw(注:当イベントのスタッフさんにはまかないが付きます。)

IMG 0067th
ライトニングトークは大河ドラマで見る関ヶ原合戦を語った、プレゼンのプロ河尻光晴さん。まさかの学ランコスプレでまた会場を掴んでました。

IMG 0075th
こちらは内田勝也さん。郷土歴史研究会に所属。実は石田家の血は江戸時代以降どうなったというテーマでのお話。石田家×徳川の血は3代目将軍のところから入っているという「えーーほんと!?」というお話をしてくださいました。

IMG 0077th
最後は読売新聞社さんの記者さんによるお話。千田嘉博先生とともに3英傑の城作りを取材された方です。小早川秀秋は開戦時点で東軍だったということ、石田三成は実は毛利に裏切ったと思われていて、それで動かなかったということなど、衝撃の取材結果をお話いただきました。

この話は現地に行って現場を見た方が面白いと思います。千田嘉博のお話を聞きながら(超絶初心者でもおもしろい)、山城案内してもらえるこのツアーはオススメ。

このツアーのほうが幻!千田嘉博先生が一緒にフィールドワークしてくれる「幻の城ツアー」が申し込み開始に | カツイエ.com



最後はみんなで記念撮影。たくさんの方にカブトを被ってもらえて本当に嬉しい!
アンケートでもお話が面白かった、関ヶ原の合戦だけでもこんなに意見が違うのかなど、人の話を聞くのが面白いということがたくさん書かれておりました。

SNSでもたくさんの方がシェアくださって、本当に嬉しいかぎりです。
ありがとうございます。

1
次回は12月12日(土)「大阪の陣ナイト」です。
真田丸の予習をホッコリやりましょうの会です。テレビをみんなで見るような
「こたつイベント」になる予定です。

秀吉マニアのスペシャルゲストも現在打診中!
ゆったり楽しみましょう!

今回ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト