関ヶ原西軍西軍がやりやすい!バタートーストで旗印をかいて遊んだ【101回めのダイエット】

1
甘いモノが好きすぎる糖質モンスターを自認しておりましたが、実はバタージャンキーであることがダイエットのネックになっています。

ざっくり言うと乳製品、脂質も大好きなんです。これがまた摂り過ぎると痩せない曲者。
毎朝のバタートーストをココ1ヶ月やめられないため、体重は多いのにステイ。

家族には「それがベスト体重なのかしらね」と溜息混じりでつぶやかれます。今のままではただの「ちょっと走れるデブ」じゃないですか。困る!

卒業しなくてはーということで、記念に関が原の戦いで有名な西軍の旗印書いて遊んでみました。
これでやめられるかな。

バターの旨さは魔物


バター。大好きすぎて一人暮らしをしていた時は、誰も止める人がいないので好きなだけ載せてました。しかし、あまりに減りが早すぎて「これじゃ成人病になる!」と思って自粛→数カ月後に復活を続けることに.

ホントにバターを食べ過ぎると人は体重は一切減りません。腹回りに肉がつきます。今や走る意味はバターを帳消しにしている活動にほかならない感じ。あれー?こんなはずじゃ。

こういうの買ったらすぐなくなる自信ある。

幻のバターと言われている「カルピスバター」が死ぬほど美味しいらしい。。。 – NAVER まとめ




エシレバターは高いからちびちび食べたい。

トーストの風味引き立てる絶品バター、ベスト10  :日本経済新聞




バタートーストで関が原の戦いの西軍の旗印書いた


現在もまたバター狂が始まってしまっているようです。なんとかバターのない生活をセねばと考えた時、一番最強なのは「トーストを焼かない」ことです。しぶしぶですが、そうするしかありません。最近の食生活の乱れで5キロ走るのもゼーゼーになってしまったのですから。

で、最後のパンなら楽しくしたい!ということで、チューブのバターもどきを使って、島津の旗印書いてみました。

1

コレが島津軍の旗印。
Shimazuyoshihirogunki

これはバター量が多すぎたので翌日はこれ。大谷吉継の旗印。丸を3つうつだけ。これはバター量が少なめでダイエット向き。

1
これが大谷吉継の旗印。
Ootaniyoshitugugunki
長宗我部盛親の旗印とも言えます。
Chousokabemorichikagunki

まだダイエットの道半ばであったことをすっかり忘れてました。粛々と食事を見直していきます。
あと少し旗印トーストで遊んで、次は旗印オムレツかオムライスでも制作して遊んでみます。

あ、ダイエットする気がないw

▼旗指し物のフリー素材
戦国未満

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ