恋人にしたい戦国武将に松永久秀が入っているのが面白かった

2000px Japanese crest Tuta svg

ついに決定! 恋人にしたい戦国武将はこの5人 – 気配り政宗にカリスマ信長も」という記事を見ました。

当然のごとく、柴田勝家は入っていないわけですが、イケメン説の高い浅井長政も入っていません。
では誰が入っているかというと、まさかの松永久秀!!

爆死という部分をキャッチーに捉えると「ちょいワルオヤジ」何だそうです。
三大梟雄からエントリーするなら、斎藤道三とか宇喜多秀家はなぜ入らないのかとか。

こういうネタはいろいろ妄想が広がりますね。

フェミニスト秀吉という表現が面白かった


まずは前田慶次。これはやっぱりな。やっぱり顔?とか思いますが仕事とプライベートのハチャメチャさのギャップのようです。

永遠のエースは伊達政宗。料理もできて仕事もできるかららしいです。確かに料理はすごいですよね。陣中飯を毎回探している身としては、伊達政宗の料理を選ぶ率は非常に高いです。大豆が入った豆ご飯おにぎりなんて最高です。そういう意味では、伊達政宗は共感。

それ以降がいろいろおもしろいです。

まずはちょいワルオヤジで松永久秀、意外と女子にやさしいという意味で織田信長。新しい発想ですねw

最後は豊臣秀吉。女性がとってもお好きであったとはよく聞きますが、それをフェミニストゆえ、どんな女性にも扱いをよく、こまめに接したからモテるということみたいです。

ついに決定! 恋人にしたい戦国武将はこの5人 – 気配り政宗にカリスマ信長も | マイナビニュース



恋人という観点をどう捉えるかなんじゃないのか


恋人の観点ですが、一緒にいて楽しいとか、人によっていろいろ違うと思います。するとカツイエ.com的には、柴田勝家を押さないわけには行かないのですが、柴田勝家は寡黙だったら恋人としてもいいと思います。

あのアツさでおしゃべりなタイプだったら、まず話は聞いてもらえなさそう。女子はしゃべりたい生き物なんです。「俺、俺、俺」のオレオレ詐欺状態になったら苦痛ですからね。

私は勝手に柴田勝家は寡黙なタイプだと仮定したら、ストイックで、不器用ながらも味があって、長く一緒にいる楽しみがあるような感じがするので、勝家も恋人にいいと思います! 強面好きで、ヘビー級レスラーの体型が好きだったらなおよし。

あとは個人的には文化面に秀でた人が恋人としては面白いのではないかなと思います。戦の話ばかりされるより、絵とか茶とか女性も嗜むことに精通している感じですね。すると茶人であり武将でもある古田織部とかいいと思うんですよね〜。

こういう、恋人にするならとか、女子ならではの妄想を発動させまくるのは楽しいですね。


過去に旦那さんにするなら70点位の人がいいと、浅井長政を推しました。妄想ふくらませて書いたこんな記事も。
たしかに、頑張り過ぎないでソコソコを保てる男性は、得も言われぬ安心感を感じますよね。自分は絶対できないから憧れるという個人的な意見ですけどw だからといって浅井長政がそうかというと、今はなんか違う気もしてます。

意見なんてコロコロ変わるのがおなごなのですね。なんて。

旦那さんにしたい武将No.1は”浅井長政”である3つの理由 | カツイエ.com

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ