Misocaさんのメディア『mitsumolist(ミツモリスト)』のライター部門の監修をしました

スクリーンショット 2015 07 31 19 37 10
クラウド見積・納品・請求サービス「Misoca」さんのメディア『mitsumolist(ミツモリスト)』のライター部門の監修をしました。

私なんかでいいのか謎ですがw

見積もり。書面にすることはほどんどありませんが、「ライターさんにお願いすると、相場どのくらいなの」と、口頭ベースでしょっちゅう聞かれます。

説明が難しいのですが、このページを監修させて頂くにあたり、説明がしやすくなりました!

ライターの見積もりって意外と困る


他の方はどうしているのかわかりませんが、基本は工数換算にしています。例えば時給4000円として、何に何時間かかるからいくらと算出します。

よく聞かれるのは文字数あたりどのくらいの金額かです。
しかし、文字数では決められないと思っています。

私は1000文字書くのに、取材してそれを書くのか、資料があってそれをまとめて作るのか、文章としてアウトプットする前の「構成」の手間によって値段は変わると考えています。

スクリーンショット 2015 07 31 19 37 34
案件によって手間が全然違うので、その案件に係る項目をいろいろとお話させていただきました。
なんか立派な人みたいですねw

スクリーンショット 2015 07 31 19 37 54
そんなわけで、ライター部門の監修をさせていただきた、クラウド見積・納品・請求サービス「Misoca」さんのメディア『mitsumolist(ミツモリスト)。ぜひ読んでみてください!

他の業種の方のもの非常に勉強になります!

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事の実績