ミッド・インターナショナルさんで、プロレス好きライターとしてブログを書くことになりました!

1957 a (画像:MIDインターナショナル)

大きいサイズのメンズ服の通販サイト「ミッド・インターナショナル」さんにて、プロレスカテゴリーでブログを書かせていただくことになりました!

こちらの会社は、橋本真也さんのマオカラースーツやガウンを作っていらした会社で、長年新日本プロレスさんを応援していらっしゃいます。それだけでも鼻血がでそうなほど興奮しますよね。(私だけ?)

しかもMIDさん、わが町、岐阜市の会社さんですよ!!運命的すぎ!!

こちらは新日本プロレスTシャツも何種類もあって、商品を見ているだけでプロレス愛が止まらなくなります。

通常それは「ウザい」だけなんですが、今回は仕事ですから止められることはありません。
むしろ歓迎してもらえるんです(感涙)

ありがとう、神様。プロレスを好きで本当に良かった…!

でもMIDの広報女子をドン引きさせたw


普段、私のプロレス熱を知る人からはなんとなく想像がつくはず。
まあ、こんな感じでMIDの広報・神野さんをドン引きさせてしまいましたw

1882402fd5b36af00965aae7620f4859 (引用:大きいサイズのメンズ通販サイトのWEB担当者がなぜかプ女子に熱弁された件より)

神野さんは「北村の語るプロレス用語=呪文」と、表現されておられました。

プロレスはちょっと予習があったほうが面白いので、よくある話です☆(前向き)

そんな、ひどい有様を愉快なブログに書いていただきました。

「ちょwww 実は迷惑なんじゃないのwww」とツッコミたくなるけど、私はそれが愛だと信じますよ!!

大きいサイズのメンズ通販サイトのWEB担当者がなぜかプ女子に熱弁された件 | 大きいサイズのメンズMIDブログ



プロレス好きはモテないから隠せと言われてきた


プロレスが好きになって15年。実は弊害もありました。プロレスが好きだと少しでもバレると男性にドン引きされ、とにかくモテませんでしたねえ(遠い目)。東スポ、週プロなんか駅で買って読んでたらもうアウトです。

それをおもいっきりネタにされた、7年前に制作していた独女のルポ漫画。(ミカリン=本人)
漫画家さんにもネタにされるほどひどかったようです。

【独女通信】体験マンガ 合コンがうまくいかないのはナゼ!?(前編) – ライブドアニュース



恋愛上手な女子からは、とにかくプロレス趣味は、5回目のデートまで隠せと言われてたんですけど。大好きなものを隠すなんてできない。っていうか、隠す理由がわからんですよね。読書やグルメや旅行と同じような趣味じゃないの?プロレス観戦って!!(悲報:「歴史」も加わることで、よりドン引きされるようになりました)

なので、誰かれ構わず、しょっぱなから「プロレスってこんなに楽しくって・・・・」と、イキイキ語り散らして15年。

まさかこんな形で使っていただくことになろうとは。
モテなくてもドン引きされても、プロレストークをやめないことを貫いて良かったです。

そしてプ女子ブームありがとう!!

MIDさんのプロレスカテゴリのすごいとこ


つい、熱くなってしまいましたが、MIDさんのことも少しご紹介。


MIDさんのプロレスカテゴリのすごいところは、棚橋弘至選手、中邑真輔選手、オカダ・カズチカ選手が惜しげも無くモデルとして登場している点です。

こんな大スターが揃いも揃ってTシャツをコラボで作ったり、モデルをやっていただくなんてこと、そうそうありませんよね。

例えば、下記の新日本プロレス 中邑選手YeaOh!×3半袖Tシャツ

B7856eeb5238d2a671b0b4a986641751

7月20日から開幕するG1CLIMAX25のオリジナルTシャツまで。

SOUL SPORTS×新日本プロレス (ソウル×シンニホンプロレス) 2015G1クライマックス半袖Tシャツ

B0eed380a8987d9efc02485c028c1091
(画像:すべてMIDインターナショナル)

いやー、書いてるだけで幸せだ。
とまあ、こんな感じで、MIDさんでプロレスカテゴリーが盛り上がるように、ブログ記事をもりもり書いていきます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事の実績