本気で使える!名古屋の歴史散策のお供に便利「歴史まち歩き」のマップ36種類

1
名古屋観光情報の中にある、「歴史まち歩き」内に歴史まち歩きマップ36種類が出揃っております。

以前ここから城下町 橘を、ボランティアガイドさんと回った記録をカツイエでもレポートしております。

切支丹塚と幼稚園のドッキングがカオスで惹かれたというあれですね。
名古屋の史跡を十二分に、36回楽しめる地図なので歴史好きには大変ありがたいマップです。

個人的に気になったコースを勝手に紹介


36個もコースが有るのですが、個人的に気になるものを勝手にいくつか紹介します。

(1)中村・大門歴史まち歩き

スクリーンショット 2015 07 02 12 33 46

遊郭跡地を巡るコースです。バブリーな昭和初期の建築を見物できるのはかなり楽しそう。中村遊廓は1000人規模の当時では相当大きな遊郭でした。吉原が3000人〜4000人規模だったことから考えると、全国規模の歓楽街であったことが伺えます。

無き人らの中村観音に遊郭跡、歴史の光と影を今に伝えるディープなまち  というコピーも惹かれます。

中村・大門歴史まち歩き | 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ




(2)鎌倉街道とあゆち潟

スクリーンショット 2015 07 02 12 49 39
鎌倉街道といえば、桶狭間の戦いにもでてきたあの道。よくよく見ると、道がそんなにたくさんなかった時代から、いわゆるメインストリートとしてさまざまな歴史に登場する街道。熊野三社がまさかここにあったというのが気になるポイントです。

鎌倉街道とあゆち潟歴史まち歩き | 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ




(3)美濃路 枇杷島歴史まち歩き
スクリーンショット 2015 07 02 12 51 26
信長は桶狭間の戦い、秀吉は小田原征伐、家康は関ケ原でそれぞれ勝利をおさめ凱旋した栄光の道・美濃路を歩くとのこと。三英傑の勝利を導いたという美濃路。なんだか気になりますね。藩の要人を接待したお茶屋さんも気になります。

美濃路 枇杷島歴史まち歩き | 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ




あとは、加藤清正&秀吉を感じる大鳥居のまち中村 や、前田利家を巡る前田利家のふるさと、荒子も気になります。

こんな感じで、かなり名古屋をディープに楽しめそうなまちあるきマップ。
時間が空いた時にフラッとお散歩するのに良さそうです。

もちろん無料!これは重宝しそうなマップでホントにありがたい。

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ