名前はカッコイイけど、ツッコミどころの多い城跡「梟ヶ城」

3
豊田市にある王滝渓谷の案内図に掲載されていた「梟ヶ城展望台」。
なにやら「かっこよさげ」な言葉に惹かれて、勢いで行ってみました。

登ってみてびっくり。意外と山道でアスファルト舗装はほぼなし。

どうやら「たぶん城跡だけど正確なことはわかんないんだ(・ω<)テヘペロ」的な立て看板。
いろいろ突っ込みどころの多い城跡でした。

ひねくれた城跡好きにはお勧めです!

大給城の支城という説が有力


1
引用:王滝渓谷公式サイト

行ってみたのはこちら。「梟ヶ城址展望台」。眺望は抜群ということ。
ワクワクしながら登るこんな山道。

IMG 7362
最初はしゃべっていたものの、登頂寸前はほぼ無言になりました。
ナメてかかってやる気のないサンダルで登ったためしんどかったです。スニーカーとかがおすすめ。

IMG 7359
名前の由来は、ある夜、梟(ふくろう)の鳴き声によって敵の夜襲に気付き、危難を防いだことから梟ヶ城と呼ばれるようになったのだそうです。しかし何の城跡かはわかっていなくて、立地から推測するに、松平氏大給城の支城ではないかとのこと。

風化したパノラマ図案内。拡大してみてくださいという注意書きに萌える。どうやって拡大するのww

4

展望台が民族の家とかツッコミ開始


これが眺望が自慢の展望台。え、これ展望台なんだw
どう見てもどこかの民族の家的風貌。

IMG 7372
展望台の中。10人以上は座れますね。
IMG 7368
自慢の眺望は残念ながら木が邪魔で何も見えない。あなたから眺望自慢をとったらあとは何が残るのww?
ついツッコミたくなる。(個人的に大好き)

2
ここまで苦労して登ってこれは。。。と残念がる必要はありません。
展望台から先へ進んだところまでいけば眺望バツグンです。

IMG 7365
雨上がりなのであまり見えませんでしたが、晴れてたらもっと気持ちが良いはず。
IMG 7374

鳥の巣みたいなものも見れました。
IMG 7377
誰の城かわからない、眺望も謎。だけどなんだか自然がいっぱい、豊田市を中心に運が良ければ関ヶ原までみられる眺望の良い場所。ゆるーい気持ちで登ってみたら楽しい場所だと思います。

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ