写真の位置からタイミングまですべて指示されたw 脚立カフェオレの喫茶「ツヅキ」

IMG 7043
個性的な店を愛する皆さんたちと、名古屋の脚立カフェオレ「喫茶ツヅキ」に行ってきました。
脚立カフェオレとは、その名の通り、脚立の上からマスターがミルクとコーヒーをコップに注ぐという、パフォーマンス付きの飲み物。

すでにそれが観光になっていて、東京や大阪をはじめ、最近は海外からもお客さんが来ているそう。
ワールドワイドだけど一回も行ったことがない身としては、どんなものか楽しみ!

突っ込みどころが多いことがエンターテイメント


ツヅキは大門の交差点付近にあります。名古屋駅からは遠いので、笹島交差点をダイコクドラッグのほうへ行ったところのバス停からバスにのるのが吉。市バス栄系統「大正通り西」行きに乗りましょう。

「大門通り」で止まるものなら何でもOKです。
歩くと25分くらいでした。

その大門の交差点につくと2階にツヅキが。

IMG 7039
手書き看板でお出迎え
IMG 7041
看板メニューの脚立カフェオレ

IMG 7043

店内は造花パラダイス


席の数と同等の造花パラダイスで、なんだか賑やかなお店。
この日は日曜のランチのため、「コンビ」しかないという。

コンビとはサンドイッチ、パン、エッグスラットというなんかシャレオツなプレート。
マスターによると「エッグスラットを日本で一番最初に出したのはウチ!!」と言い切ってました。

本場ニューヨークの味を再現したのはマスターが日本で最初であって、最近のおしゃれ朝食ブームのエッグスラットが最初じゃないんだぜという主張をいろいろ伺いました。


IMG 7080
エッグスラットの味もプレーン、トマト、ハンバーグ、カレーと4種あり、「じゃあ同じの・・・」とでも言おうものなら、「一緒じゃ面白く無いから別々にして!」とのこと。結局カレー以外をオーダー。料理が来る前からキャラが濃厚!


オマールエビのスープ
IMG 7046

グレープフルーツのゼリー??

IMG 7045
これがコンビ。サンドイッチ4切れ、パン4切れ、エッグスラット。どえらいボリュームです。これで700円。
これは一人では食べきれない量なので、シェア必須。私達は一人一皿頼んでしまい、大変なことになりました。

IMG 7048
マスター曰く「食パンが一番エッグスラットにあわなくて不味いんだけどね!!」というので、食パンにつけて食べてみた。
普通においしかった。

なんで不味いのに乗せてるのか聞いたら「それしかなかったんだよねえ」だって。
自由!

IMG 7063

カフェオレショウの開催


今回は5人で行って、3人がカフェオレを注文。

生クリームが盛り沢山。
IMG 7050

この日はマスターと息子さんの2刀流が楽しめるラッキーデーでした。
脚立が2つ運ばれてきて、写真の指示をめっちゃされます。

2名が脚立の中に入り、上から眺めるように動画を回すよう指示がでますw
その他の3人が周りから動画をまわせと。慣れてるなw

私が脚立の中担当だったのでこんな絵をとりました。



どうもショウのフォーマットが決まっているようで、写真はどこで撮るかなどなど、すべてがパッケージ化。
それもまたスゴイ話ですよ。そしてなんか親子ともども楽しそう。こういうのってなんかいいですね。

締めで「おおおおーー」と全員で歓声をあげる。我々は非常にノリの良いグループだったと思う。



その泡を確かめるべく、泡を鼻につけるという謎のパフォーマンスも我々に要求w
どこで笑えばいいかわからんしw

IMG 7078
前略、大徳さんに取材されたとかで、ぜひチェックするよう3回以上アナウンスが。
パブレスト100万ドルでもそういう場面あったな。

ちなみに盛りだくさんのエッグスラットとカフェオレでなんと900円。メッチャ安いです。

余談。抹茶コーヒーが一番美味しかった


抹茶コーヒー(500円)が個人的に一番美味しかった気がします。

IMG 7055
抹茶とコーヒーのマリアージュを楽しむのですが、渋味と苦味がおいしかったなあ。

IMG 7057
イケメンの息子さんが作ってくれました。

IMG 7060
これはリピートしたい美味しさでした。

IMG 7062
そんなこんなで、東京別視点ガイドさんでもレポートされてます!
ここは、1度は行っておくべき喫茶店だと思います!

カフェオレショウはできるときは、できるかぎり対応してくれるそう。
初めて行った人でも十分楽しめますよ。

東京別視点ガイド : 秘技カフェオレ天井落とし!名古屋駅「喫茶ツヅキ」は三脚のうえからコーヒーを注ぐのだ!

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:東海グルメ