【レポート】スタッフ入れたら55人超えた!第5回名古屋歴史ナイト『小牧・長久手の戦い』

IMG 0179th
3月7日に行われました第5回名古屋歴史ナイト『小牧・長久手の戦い』。
チケットが3日で完売し、参加者数40名超え。ボランティアスタッフさんに
8名もお集まりいただき、さらにスペシャルゲスト表千家の杉浦先生チームも参戦し、
気付けば55名を超えてました!

比率はリピーターさん3分の1、3分の2が初参加の方。
女性比率がかなり多くなってきました!!
男性の多い歴史イベントなのに不思議ですねーー!

そんな史上最高が多いイベントのレポートをお送りします!

お抹茶の振る舞いで出迎えられるすごい会


杉原先生チームによる開演30分前からお抹茶の振る舞いがありました。

IMG 0087th
みなさん本格的なお抹茶にテンション上がっておられましたよー。

IMG 0094th
IMG 0091th

小林くんによるボランティアスタッフさんへのカブト折り方指導。
今回から正方形に予め切っておいた新聞紙を用意しました。
これで戸惑うことなくおりやすくなるはず。

IMG 0104th

今回からは主催者の我々はWマイク方式になりました


前回お客様に、二人の掛け合いのようなものがいいとリクエストされたので、
今回からWマイク(対話形式で進行する)でやってみることにしました。

対話形式だと内容もわかりやすくなればいいなと思いました。
実際、爆笑してくださる声も聞こえたのでアリだったのかもしれませんねw

IMG 0170th

そして参加者の@weed_7777さんが、ブログを書いてくださいました!!初めて参加者の方にブログに書いてもらった!! めちゃ感激です。有難うございます!

「歴史ナイト(小牧・長久手の戦い編)」に行ってきました: weed’s untitled notebook



真剣に聞いてくださる皆様with新聞紙カブト
IMG 0142th
第1部はfinger boradをまたお借りして、小牧・長久手の戦いとはを説明してもらいました。

小牧・長久手の戦いは、なんでそんなに距離が離れまくっての?とか、そもそも何があったのが非常に説明しにくい戦いです。

ざっくりいうと、本陣は小牧にあったけど、激戦区は南下した長久手だったという話。

この戦いの特徴、あっちで襲撃、こっちで襲撃を画像を指で動かしながら説明。
いやー、このアプリは歴史の説明するのに欠かせないですね。

毎回、資料作りの相談に乗っていただいたり、制作を手伝ってくださったりしてます。このアプリを制作しているSemiosis(セミオシス)さん、有難うございます!

IMG 0138th

第2部は、小牧・長久手の戦いを実際に見に行ってきたレポートを対話形式でご紹介しました。

カツイエ.comでご紹介しているような、ゆるゆる歴史スポットやあんなに昔は激戦だったのに、今はこんなことになってるという過去と現在のギャップでおもしろいところをご紹介しました。

結構笑って頂いて、紹介したスポットに行きたいという方も。

なんとこのイベントの翌日、色金山歴史公園に行ってくださった方も居て
非常に嬉しかったですね。


恒例のライトニングトークのお二人


まずは歴史大好きで、深い知識をお持ちの内田さんによる「小牧・長久手の戦い」の考察。たった5分というサクッとした時間を、何の資料もなく口頭だけでスピーチするという熟練の業でをみせてくださいました。驚くほどスッキリとわかりやすい考察をいただきました。

IMG 0149th
2人目は臼井さん。高校時代の山川書店の用語集で、頻出度合いの少ない用語を友達とクイズを出し合って覚えていたそう。

内容は「もう一つの小牧・長久手の戦い」というタイトルで、滝川一益について語っていただきました。
小牧・長久手の戦いや賤ヶ岳の戦いでドンパチやってる間、滝川一益は地味に頑張っていたんだよという、マイナー武将への愛にあふれたライトニングトークでした。

私もそんな滝川一益が大好きですよ!

IMG 0153th

恒例の陣中飯


陣中飯のレシピ考案者は私の母です。今回は「武将メシ」という本を参考に、秀吉っぽいメニューを作っていただきました。

おしながき表を必ず付けてのお弁当です。
IMG 0131th

豆ご飯、大根なます、おばこ煮、野菜の天麩羅などが入っています。これに具だくさん味噌汁(集め汁を模した)がついています。すべて手作り(奈良漬け以外)ですが、ちょっと粗食すぎて足りなかったかもしれませんね。
IMG 0192th
最後は記念撮影。ああメッチャ人増えたわーー
すごい。すごい。感無量ってこういうことか。

IMG 0179th

女子と新聞紙カブト


今回は割と簡単にカブトが折れたのではないでしょうか。

IMG 0108th
カブトガールズ
IMG 0107th
初参加でもサマになるカブト姿。手作り兜飾りは秀吉と家康を選んでいただきました。こちらは家康ですねw

IMG 0106th
小さな歴女とお父さん。好きな武将が織田信雄らしく、その理由は「ダメすぎる人がほっとけない」というなんとも個性的な理由がおもしろかったです。歴史ナイトは親子参加率が高く、3組みほど親子でいらしてました。素敵です!

IMG 0185th

今回のスタッフさんご協力者様


茶道表千家杉浦先生と生徒さん、先生の娘さんでプロジェクトTeaのお二人。素晴らしいおもてなしを有難うございました。

IMG 0187th
今回初スタッフの神谷さん、水谷くん、久我さん。
IMG 0105th
毎回毎回手伝ってくれる森本さん。
IMG 0129th
写ってませんが、写真をずーーっと撮ってくださった森下さん、片付けを手伝ってくださった浅賀さん親子、陣中メシを作ってくれた私の母、材料などを岐阜から運んでくれた従兄弟、マイカフェ専務のニイケンさん。

スタッフ用のまかないおでん。スタッフもたくさん召し上がっていただきましたし、希望者の方にはおすそ分けもしてました。

IMG 0084th
本当にみなさんのお陰で楽しい会が開けました。
有難うございます!

次回のお知らせ


次回の第6回名古屋歴史ナイトは6月6日(土)桶狭間ナイトを開催します!
桶狭間は尾張地方の方はもちろん、緑区と豊明市の方はテンション上がる戦いですよね。

直近では初めてのフィールド・ワークを開催します。
こちらは桶狭間の戦いの前哨戦をめぐる旅です。
4月19日(日)にあま市で蜂須賀小六を堪能するフィールド・ワークです。

もろもろチケットの数が限られているので、きちんと予約ができるように
歴史ナイト愛好会というメーリングリストをつくりました。
アナログですが、メールって実は最強なのでは?ということで。
案内などが欲しい方、なんか興味ある方はこちらまでご連絡ください!

お問い合わせフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト