みんな正気!? 「第5回名古屋歴史ナイト」が募集開始から3日で完売しました

1

ギャグかと思った。

3日で完売なんて、人気のバンドのチケットかなんかのような感じじゃないですか。
みんな、新聞紙カブトかぶって歴史で遊ぶ会ですよ(笑)

募集ページは1月末に作って、2月7日からリピーターさん等にお知らせ開始を始めたところ、
2月9日で募集人数30名がソールドアウト。当日に増席を依頼してみたものの、開場と生産者の都合で
たぶん3席がやっと的な模様になりました。

みなさん、ありがとうございます。
むちゃくちゃな会にも関わらず、温かい目を見守って頂いて。
感謝感謝です。

歴史ナイトがなんでこんなにえらいことになってるの?


私もサッパリわかりません。
理由は「参加者さんが優しい物好きだから」だと思ってます。

そして協力者さんが親切極まりないことも大きいです。

第2回からメンバーになったあま市の小林くんのおかげで、いろいろ企画をぶっこむことができました。
実は共同主宰者である小林くんをきちんと紹介したいですが、また改めて。
私の中では「キャッチャー」だと思ってます。谷繁/古田ライン。

第1回から流れで手伝いを買ってくれている森本真由美さんの存在も外せません。
4回めなんて厨房担当ですからね。

そして今回から、サカエ経済新聞の記者である森下さん、フィンガーボードのPRである久我さん、
Tプロジェクトの杉原さん、福井の歴史に詳しい理系男子の水谷くん、陣中飯に北村母、
をお手伝いしてくださいます。

あー、主宰者より立派な人ばっかり。
ポンコツ主宰者を支えてくれてありがたいです><

強いて言うなら新聞紙カブトのおかげ


写真 2014 06 21 18 16 25

もし、この状況に功労者が居るとすれば、強いて言うなら、「新聞紙カブト」でしょう!!
簡単なのに武将感ただよう、一応インパクトがある、安い、軽い、ハンドバッグにも入る!

IMG 5792th

この子のおかげで、歴史ナイトは成り立っていると行っても過言ではありません。
ありがとう。新聞紙。デジタル化されても一生消えないで、新聞紙。
せめてものお礼に、私は新聞はとり続けます!!


でも増席ミスで10席増席してみたけどかなり限界


今回増席できない理由は、陣中飯をつくる生産者がそれ以上作るとパンクするからです。
我々もおそらくパンクしますw ポンコツなものでスミマセン。30名が限界なのです。
なのに、人数確認モレで40名でした。ぎゃー!! 

会場的にも、厨房的にももう限界ですね・・
っていうか、もう関係者から「いい加減にしてください」っていわれそうなので
このへんで打ち止めします。


確実にチケットを取るためには「歴史ナイト愛好会(仮)」制度を考案中


たかだか歴史ナイトのくせに、ずいぶんな状況ですが、我々のキャパでは
30名〜40名が限界です。

でも結構「もう入れない?」とお問い合わせをいただくと
心苦しい気持ちでいっぱいです。

ちなみに、歴史ナイトはリピーター様を大切にしたいと思います。

ひよっこの頃から育ててくれたのはお客様です。
多い人で4回参加、皆勤賞は1名(幻の第1回を経験してる)います。

愛好会がなんなのかはなんにも考えてませんが、
チケットを取りやすくする優遇はしていこうと思います。

歴史ナイト・スタンプカードを導入しようかなーと思ってます。
もちろん、今までの回数も含め押しますので、安心してくださいね。

その辺は固まったらお知らせします。
ということで、満員御礼ありがとうございましたーー!!

ご満足いただけるように、がんばります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト