今度は秀吉特集。読売新聞『図解・天下人の城』の連載が開始したようです

1024px 安土城

引用:Wikipedia


城好きの皆さん、三英傑って聞くと鼻息荒くなるみなさんに朗報!
愛知地方版の連載「図解・天下人の城」の連載が開始したようです!
監修は『信長の城』の千田嘉博先生。絵は歴史復元画家の富永商太さん。

安土城改造「信長ルール」乗り越えろ【秀吉編1】 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)



秀吉と城。どんな話が知れるのか超楽しみ。
毎週掲載されるそうですよ。

安土城炎上は全焼じゃないんだって


みんな大好き、本能寺の変の「炎上シーン」の一つとして、安土城がありますね。本能寺もそうですが、勢い良く燃えているイメージなので、全焼っぽいですよね。

一応、安土城についての経緯はこちらに。

戦国の覇王が築城した安土城の謎に迫る




城全体が全焼したと思われがちですが、焼けたのは天主周辺の中心部だけだったのです

引用:安土城改造「信長ルール」乗り越えろ【秀吉編1】 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)



武将JAPANでも記事があります。一部ってかいてありますね。

壊したのは…秀吉だった!? 安土城(一部)燃える!【その日、歴史が動いた】 | BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)※只今、画像復旧中



信長を超える城作りが今後毎週読めるとのこと。
金箔など派手な内装以外になにが師匠超えしたのか楽しみです。



たまたま復元画家の富永さんを取材したからわかる話


一ファンとして非常に楽しみにしていた、「図解・信長の城」の続編。

大河ドラマや小説などのファンタジーも交わりながら、歴史を追っているので意外性のある話としてこの連載を読んでいました。岐阜城を知りたかったことがきっかけです。

企画・連載 : 中部発 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)




そして、昨年、武将JAPANさんで、この絵を担当されている富永商太さんに取材させていただきました。(取材してる私が映り込んでてスミマセン)

1

たった1枚の絵ですが、ご本人の知識、下調べと監修者の千田先生との調査などを経て作られているそうですよ。工数どんだけだ!!とびっくりします。プロの仕事はすごい。

漫画家の富永商太さんに「歴史復元画家」の仕事について聞いてきました! | BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)※只今、画像復旧中



そんなこんなで、毎週掲載が楽しみだというお話でした。
秀吉の仕事について知りたい方にもオススメです。



この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ