2014年胸キュン歴史スポットその1:顔ハメが豪華すぎる「長浜市の戦国ガイドステーション」

IMG 3833th
ぼっちクリスマスにスッカリ慣れ、ただただ安易に人を誘ってはいけない日として認識するだけのクリスマス・イブ。

そんな日こそ、今年の胸キュン歴史スポットをまとめてみました。
これは個人的に胸キュンした、ゆるーい歴史スポットをただ推すだけの記事です。

記念すべき第1回めは長浜市の戦国ガイドステーションの展示。
顔ハメのラインナップ9体とやたら豪華なんです。

1・戦国ガイドステーションの広場の顔ハメが豪華


史跡見物にきたら、どれだけその市町村が楽しい武将観光を繰り広げているか気になりますよね。

姉川フィールドワークの時は、戦国ガイドステーションにて、豪華な顔ハメを発見しました。なんか10個位あるんですけど!

カツイエファンとしては、野鳥でも見るような感覚で「二つ雁!!!(カツイエの家紋)」を発見し、猛ダッシュ。


IMG 3835th

はい、ありました。勝家甲冑の顔ハメです。右隣は丹羽長秀。マニアックなところも抑えてます。

IMG 3839th

真ん中は浅井長政の甲冑顔ハメ。
IMG 3842th

たぶん、姉川の戦いの浅井・朝倉軍と、織田軍に分かれて代表的な武将の甲冑顔ハメをつくっているのです。

これはだいぶ豪華!!

戦国ガイドステーション(滋賀県長浜市):滋賀県観光情報




2・浅井長政も食べたらしいリンゴがあった


同じく戦国ガイドステーションより。

IMG 3838th

え。。。ホント??

夏なので実が青いですが、この辺で制作された和リンゴです。
まったく長政とリンゴの関連性がわかりませんが、その辺の適当具合がファンタジーで楽しいですね。こういう適当な感じ、大好物!

IMG 3843th
こんなかんじで、胸キュン歴史スポットを勝手にご紹介していきます!

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:ぶらり歴女散歩 戦国ネタ