陣中メシ付きの戦国コミュニティイベント「姉川ナイト」レポート 陣中メシ編

IMG 0011th
先月の20日に第3回歴史ナイト『姉川ナイト』を開催いたしました!
今回の目玉は初めての「陣中メシ」を振る舞うこと。

ゆるーく戦国っぽさを味わうことができるのがウリの当イベント。今回もすご~く楽しかったです!

今回の歴史ナイトのメシをご紹介します。

姉川ナイトの内容


今回は織田信長が手を焼いた戦い『姉川の戦い』について取り上げました。


前回の本能寺の変に比べれば、ピンと来ない戦いですが、宝島社の「戦国武将100大決戦! 日本史上最高の戦はコレだ!!」では、堂々第6位にランクインしてるんですよ! 


その割にはあまり知られていない地味な戦い。教科書でも欄外ですよ。ちなみにカツイエ.comでは、世の中の知名度はこの教科書で太字になってたか、そうでないかで判断してます。


姉川ナイトの様子


今回は陣中メシなど小技が乱立する不思議イベント。

まずはウェルカム戦国菓子。

こんぺいとうは映画『清州会議』でおねが松姫とこっそり抜けだして買った南蛮のお菓子。信長様もお好きだったそうです。南蛮っぽい紙ナプキンで献上してみました。ビスケットも南蛮からの味です。

IMG 0013th

お仕事させていただいた日光の老舗酒造の片山酒造さまより、限定品のひやおろし2014。差し入れ頂いたので、みんなで試飲しました。ありがとうございます!!

IMG 0073th

戦国といえば「味噌」。保存食としても優れていますが、その塩っけは戦疲れでミネラルを補給したいサムライにとってありがたいもの。キュウリをもろみ味噌につけて頂きました。

IMG 0077th

もろみ味噌は戦国のメイン味噌。これ見ると白いご飯欲しくなりますねえ。

IMG 0075th

今回のシェフはJimdocafeの森さん。素晴らしい対応力&お料理力。戦国好きで秀吉好き。秀吉のように、料理で参加者をたらしこんでました!! (美味しかったって言うことです)

IMG 0085th

なんと今回は特別にどぶろく飲み放題を500円で承るというサービスも企画してくださいました。

IMG 0086th

軍場で飲んだかのような入れ物(お椀のフタ)に、水平の急須でお酌。
何杯のんでも500円なのでお酒大好きな方には好評でした。

IMG 0093th
これが大人気の「具だくさん味噌汁」。軍場で腹を満たすのにはこうした具をたくさんいれた汁物が多かったそうです。あまりに旨すぎておかわりする人多数。大きな鍋にいっぱいあった味噌汁は30分もしないうちに完売。

IMG 0095th
きんぴらごぼう。生物を持ち歩けない関係上、煮物類で日持ちを確保したのではと思われます。

IMG 0079th
戦国時代は白米がないので、麦飯と田舎風梅干し。塩っ辛ーーいのがまさに昔っぽいので、母親が漬けたものを協賛してもらいました。

IMG 0100th

これも売り切れまくった焼きおにぎり。味噌をたっぷりつけて。
いやー、塩分過多な料理ですねW でもそれが陣中メシなんです。
なんやかんやで2個、3個とおかわりしてくださって、こちらも大人気。

IMG 0102th
デザートは柿。今回22名いた中で、岐阜県民は私を含めたったの2名。
岐阜県民にとっての柿は地域を代表する果物なのでなんとなく嬉しいですね。
きっと武士も木になっているものをもいで、食べてたのかも。

IMG 0132th


みんなほんとに美味しそうで、見てる方も嬉しくなりますねー。

IMG 0107th

IMG 0108th
そんなこんなで、今回は陣中メシだけにスポットを当ててレポートしました。
次回は姉川の戦いそのものについてをお送りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト 戦国ネタ