知力で天下分け目の戦いをする!?「第1回 関ヶ原検定」がめっちゃ気になる

戦国時代のバトルといえばゲームですが、知力で競い合うバトルもあるそうです!
それがこの9月15日に行われる関ヶ原検定。

東軍、西軍お好きなところへ登録できるのがもちろん、寝返りも認められるという謎の遊び心が満載の検定なんです!

そもそも関ヶ原検定ってなに?

とりあえず、タダの検定ではあるのですが、東西対抗戦がウリのようです。
東軍か西軍、どちらかに所属するそうです。

しかしその所属方法も3パターンあるそうで、そのまま所属軍に忠誠を誓う場合、敵に内応するので戦はしない場合、敵軍に味方して仲間を攻撃する場合を選べます。

裏切り前提のルールですねW

メリットはどちらかの記念品がもらえるかどうかということになるので、
詳しくはコチラをご覧ください。

関ヶ原検定 公式サイト




実際に受けるには?


公式ガイドブックを本に勉強し、3級と2級お好きな級を受験します。マークシート式で、7割の正解率で合格します。併願受験もOK。

3級は4800円、2級は5200円。併願は割引有りで8800円です。

戦国制というのがあって、「信長戦国歴史検定」「伊達政宗戦国歴史検定」「真田三代歴史検定」の合格者は300円引きなんだそうです。


開催場所も本格的で、関ヶ原はもちろん、大阪、東京と3箇所あります。
関ヶ原は関ヶ原中央公民館でした。

概要はこちらです。

検定紹介 – 関ヶ原検定 – 日販の検定ポータル[検定、受け付けてます]




問題は3級ながら意外とムズいです。

個人的には時間がないので間に合うかどうかは微妙ですが、気になるのでテキストは注文しました。知力に自信あるの方はぜひ挑戦してみてください!

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:大河ドラマ・ドラマ