関西のTOHOシネマでもらえる『清州会議』のパロディ新聞のクオリティがスゴイ

Th IMG 9954
こんにちは。@machikomaki33 です。

三谷監督のTwitterで大阪で配られたPR用の新聞についてのつぶやきを発見。


コレ読みたい!と思っていたら関西方面の友人が送ってくれました!!
ありがとうございます!!

その中身は確かにめちゃくちゃリアリティがあって面白かったです!

秀吉逆転なるか?のコピーがいい


早速見てみると形成有利なのは柴田勝家に対し、秀吉が戦いを挑んでいるということがわかるコピーが。

「秀吉逆転なるか?」
Th IMG 9954

文体も新聞と同じ。固唾を呑んで見守っている感じが伝わります。映画の話だけど。
Th IMG 9955
発行日次はもちろん、清須会議が行われた天正10年6月26日。
芸が細かい。
Th IMG 9957

実は清州城にも歴史パロディ新聞がある!


そんなクオリティの高い歴史パロティ新聞ですが、清州城の中にも展示物としてありました。
発行は「戦国中スポ」。中日スポーツが戦国時代に出してるっていう設定。

ここも芸が細かいですよねー。中スポといえば、「竜」という文字が踊りまくる新聞ですが一個もないw(ドラゴンズ新聞的な位置づけ)

タイトルはなかなかいいかんじなんですよ。ここはかなりプロ野球っぽいつくりです。

今川義元、奇襲に散る。おもいっきり打たれた風な今川義元。信長はきっとドラゴンズってことでしょう。

喧嘩している写真を使うのがまたいいですね。
Th IMG 9912
個人的に一押しの見出し。「武田軍、三段構えに散々」。王道のダジャレタイトル。
いいねー。散々と三段構えが微妙にかかってるクオリティがツボです。
Th IMG 9913
「金華山も岐阜アップ」これもダジャレです。岐阜アップ(ギブアップ)
信長が稲葉一鉄から城を乗っ取ったという話です。これはいろいろ解釈するまでに情報が必要すぎてウケます。
Th IMG 9915
なぜか戦国時代パロティ新聞は読んでるだけでオモシロイです。
特に清須会議の新聞は関西のTOHOシネマにおいてあるようなので、行かれた方はお持ち帰りをおすすめします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ