女ひとり旅でも安心 沖縄北部を旅するならゲストハウス「琉遊」がおすすめ!

こんにちは。@machikomaki33 です。
沖縄のほとんどを本部町で過ごしましたがその時にお世話になったゲストハウス「琉遊」さんがとっても良かったのでご紹介します!

ゲストハウスと聞くと、安い共同スペースという印象がある方もいるはず。
しかし、最近のゲストハウスはとっても清潔でインテリアに凝っていたり、ベッドのマットレスにこだわったりと、快適さを追求しているものが多いのです。

中でも、ここ「琉遊」さんは、女一人旅でも安心の清潔感のあるゲストハウスで、コミュニケーションを取りたい時も、一人になりたい時も良い感じでバランスよく滞在できるおすすめの宿です。

なんといってもリピート率が異常に高い。毎月いらっしゃる人も何人か居て、常連さんは「きれいだし居心地がいい」と何度も来るのだそうです。魅力は清潔さと居心地の良さと、オーナー夫妻とスタッフさんの人柄。そして宿泊価格の安さ!

私は女性用ドミトリーに3泊泊まったので、1泊1500円の4500円。なんと3連泊すると本来2000円のところ1500円になりましたよ。じゃらんの評価も☆4つと評価も超いいです!




女性も居心地のいい清潔さ


外観はこんなかんじ。沖縄っぽいカラーですよね。
Caption 写真引用:トリップアドバイザー

宿の目の前には海と橋が。美しいです。
Y388464006
ここが相部屋のドア。
Th IMG 7641
こんなかんじ。6人部屋です。
Th IMG 7644
実家みたいなほっこりしたファブリックもいいですよね。とってもきれいです。
Th IMG 7643
お風呂。男子はわかりませんが、女子は個室のシャワーが2つ。すっごくきれいでした。シャンプー、ボディーソープもあります。ありがちな「リンスインシャンプー」ではなく、シャンプーとリンス別になっているのも嬉しいですね。
Th IMG 7647
ここは洗面所。
Th IMG 7649
使いやすいシャンプードレッサー2個。
Th IMG 7650
洗濯機は無料。もちろんとってもきれい。
Th IMG 7651

推しはゆんたくスペースと洗濯干場


ゆんたくスペースとは共同リビングのこと。ご飯食べたり、おしゃべりしたりします。掘りごたつのようなテーブルと真ん中にどーんと大きなテーブルが。
Y388464005
希望するとゆんたくスペースでオーナーの「お父さん(あだ名)」が三線を教えてくれます。

個人的によくほっこりしてたのは洗濯干場。
Th IMG 7639
最上階のベランダから洗濯ものを干すとなんか癒されました。
長期滞在で荷物を少なくするにはマメな洗濯がマスト。乾かないと明日着るものがないという状態になるので屋外星はありがたかったですね。いろんな人と共同で干されているカンジもなんか好きでした。
Th IMG 7640

楽しそうな雰囲気は、女将さんのブログや、スタッフブログで確認できますよ。

外国からのお客様も多いみたいで、かなりインターナショナルな雰囲気です。


マイペースに交流したい人にオススメ

本部町はかなり田舎なので、やっぱり交流を楽しみたいですよね。ここではオーナー夫妻やスタッフさん、お客さんとたくさんお話ししましたよ。初日はBBQにも入れて頂きました。

特に女将さんとは同世代だったため、女人生トークに花が咲き「ホントに初対面か」というくらい、ガッツリ話し込んでみたりしました。スタッフさん(まさかの誕生日一緒というミラクル)ともがっつりおしゃべりしたし、相部屋の女子や男性の常連のお客さんともたくさんお話しました。民泊に来てた中学生男子くんたちともおしゃべりしたりして楽しかったなあ。こういうのが旅!!ってカンジですよね。

ご飯は近所のスーパーなどで調達します。お料理ももちろんできますよ。
オススメスーパーはザ・ビッグです。
夜は24時まで営業していて、安くておいしいスーパー。おみやげもかなり激安で買えます。

ホントにここでの3日間が楽しすぎました。もう沖縄行くならここはゼッタイ寄るスケジュールをたてます。
そのくらいお気に入りです。

個室もあるので一人部屋を希望することもできますので、グループ旅行、カップル旅行、女一人旅。あらゆる需要にこたえてくれますよー。オススメです!!


琉遊

住所: 〒905-0213

沖縄県国頭郡本部町谷茶28−11

TEL:0980-47-2520

▼予約する

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:体当たり