オンライン授業のメリットとは?

オンライン授業は、2020年の教育界で最大の話題となりました。新型コロナウウイルスの影響によって、自宅待機を強いられましたが、子供たちは教育を受け続けなければなりません。そこで、そのための唯一の方法が「オンライン教育」でした。

ありがたいことに、今ではすべての家庭がオンライン授業で使われる電子機器を持っていて、すべての子供たちがラップトップ、パソコン、タブレットなどを毎日の生活で使用しています。

この記事では、オンライン授業のメリットについてお話し、何か変えていけることがあるかどうか、振り返ってみたいと思います。 

さて、オンライン授業については誰もが懸念を持っています。たとえば、先生が教室にいないので、子供達はズルを働くこともできますよね。この他にも、様々な心配ごとがあります。

一方で、オンライン授業のメリットや、対面授業よりも優れた点などについては一切話が出ません。

実は、オンライン授業というのは、長い間存在していました。現在では、とても盛んになっていて、学校に通わなくても何らかの分野で教育を受けることができる様に設計されていますよね。

まず、オンライン授業の一つ目のメリットとしては、自分なりのペースで学ぶことができ、進度についてはるかに柔軟性がある、ということです。また、オンライン学習では、バスに乗ったり学校の中で移動したりする時間が省け、自分のための時間のゆとりがずっと多くできます。

ただし、ここで大事なのは、時間を適切に使うことです。オンライン授業なら、自分の学習スケジュールが立てやすく、自分の生活習慣に合わせて調整することもできますからね。

オンライン授業の二つ目のメリットは、時間の管理法を身につけることができる、ということです。既に述べた様に、オンライン学習では、非常に生産的になれる機会があります。自分のことをよくわかった上で、受講するクラスを自分のスケジュールに合わせて調節することが可能です。

例えば、夜型の人であれば夜のクラスを取り、その後昼まで睡眠をとることもでき、やるべきことをやっていれば、昼まで寝ていようと誰も文句は言いません。 

オンライン授業の三つ目のメリットは、責任感と自己動機付けが向上する、ことです。学校にいれば、先生という動機付け役が存在し、生徒を授業に参加させようとしますから、居眠りをしたり友達とおしゃべりをしたりすることはできません。

一方、オンライン学習では、いろいろな点において異なります。自分を罰する人もいませんし、どうしてもしっかりと確実に学習しなければならないことがあれば、ゲームをしたり出かけたりしないで、自分を動機付けする方法を見つけなければなりません。 

オンライン授業の最後のメリットとしては、オンライン授業はグローバルな性質のものだ、ということです。それぞれの学校は、それぞれの地域のローカルな特徴を持っており、対面授業では、同じ地元の子供達だけで一緒に学ぶことになります。

一方、オンライン授業では、全世界中にいる生徒と知り合いになれて、インターネットやグローバルネットワークの利点を享受できるのが魅力なのです 。