新生児の子育てグッズで役立っているもの

秋に第1子を出産しました。
現在は授乳メインの子育てですが、非常に助かっていると思うグッズをまとめました。


青葉の授乳クッション


リクエストして出産祝いにいただきました。
こちらのクッションは赤ちゃんが落ち着くC型で、ボリュームたっぷりでへたらないことが魅力のようです。
気に入ったポイントはマジックテープで腰に巻きつけてクッションが固定できることです。


私が産院でならった授乳メニューは、横抱きと前からの2パターンで左右各5分づつの授乳。
横抱きの場所づくりにはとにかく厄介でした。

以前は座布団を2数使っていましたが、不安定だし場所を変えるたびに座布団を折るのが面倒で。

しかしこのクッションを使えば、マジックテープを回すだけで場所づくり終了!
ボリュームがしっかりあるので他の座布団を使う必要はありません。

授乳にかかる時間と手間が一気に削減できました。
これはホントに私にとっては救世主!


広口哺乳瓶


細身の哺乳瓶よりも、個人的には広口のほうが洗いやすくて好みでした。
1日8回くらい授乳するので、そのたびに哺乳瓶を洗って、消毒、乾かすを繰り返します。
少しでもラクに洗えると、負担が減った気がしました。気がするだけかもしれませんが・・・。



温度計


ミルク作りの温度調整にとても役立ちました。
ミルクを溶かすお湯は、沸騰させてそこから70度くらいまで下げなければならないので、温度計は必須です。

外出時に使うミルクのお湯をはかる時にも役立ちます。



せんべい座布団



家にあった適当な座布団ですが、我が子はこの適当な座布団が非常に気に入っていました。
ベビーベットのちゃんとした布団では泣きまくるのに、適当な座布団にバスタオル敷いただけのほうが嬉しいようです。


トッポンチーノ


モンテッソーリ教育でおなじみの赤ちゃん用の小さなお布団。
厄介なのはさっきまで寝ていたのにベッドに入った途端泣き出す「背中スイッチ」
スイッチを押さないためには、背中で感じる感覚を一定にすることが大事です。
このトッポンチーノに乗せて生活するようにしたら、わりと機嫌が良くなります。(ダメな時は何してもダメなので、「わりと」という表現)



コンビ ポイテック


使用済みおむつを入れるだけで、手を汚さず1つ1つねじって密封してくれるゴミ箱。
臭いを徹底的に対策したい人にピッタリなんだそうです。

こちらもいただきものですが、おむつ処理がとにかく早く終わるのが嬉しいです。
臭いもほとんどなく、たまった使用済みおむつを取り出すのも、蓋の裏のカッターで簡単にカットできます。

専用カートリッジが少々お高いですが、手間が劇的に経るのでおすすめです。




子育て歴数ヶ月ですが、便利なグッズに助けられています。
赤ちゃんの機嫌がよくなるもの、効率よくお世話ができるものが好みのようです。
また良いグッズを探してみたくなりました。

今年行った「岐阜市周辺ランチ」まとめ

IMG_5129_R
今年は諸事情により岐阜滞在率が圧倒的に高かったので、近隣ランチをいろいろ巡りました。
その記録が結構たまっていたので、まとめてみました。

岐阜駅周辺が主ですが、こんなに岐阜でランチすることもないのでなかなかおもしろかったです。

続きを読む

想像がつきない!「ゆる陣形図ミニトートバッグ」でいろいろな関ヶ原合戦を表現してみました

1

ちょっと変わった歴史グッズを制作されていることで有名な垂井町の小川新聞@chunichi_tarui )さん。

話題になったのは家紋ヘッドフォンや古文書ブックカバーなど、「そういえばそういうグッズってないよね」なものをたくさん作られております。

10月14日・15日と行われた『関ケ原合戦祭り2017』の戦国マーケットで初お目見えした、「ゆる布陣図ミニトート」と「布陣図のあれバッジ」などをゲットいました!陣形図が好きな方にはたまらない商品です。

この布陣図を使って、勝手に色々な関ヶ原合戦のあれこれを表現して遊んでみました!
メッチャ楽しい!

続きを読む

【お仕事】MIDさんで書かせていただいているプロレス記事が英語化されました

top2
歴史のことではなく、お仕事報告です。

大きいサイズのメンズ服の通販サイト ミッド・インターナショナルさんが、英語版ECサイトを立ち上げられました。
そのサイトの中に、寄稿させていただいているプロレスブログ記事も英語化していただけました!

ミッド・インターナショナルさんの英語サイトのブログ記事
http://www.mid-jp.com/blog/


まさか自分の書いたものを翻訳していただけるとは・・・!
思わぬ国際化な報告です。

続きを読む

養老軒初のカフェスタイル、JR岐阜駅の「あんカフェ養老軒」

IMG_4859_R
何この長蛇の列。
平日の昼間から行列ができていたのは、9月14日のオープンの「あんカフェ養老軒」。
こちらは東海地区の方なら知名度高な「ふるーつ大福」で有名な養老軒の初のカフェスタイルのお店。
これでもか!と入ったクリームと、甘さ控えめ餡とフルーツのハーモニーがやみつきになるあの大福です。

並んでいるのはふるーつ大福テイクアウトのほうですが、カフェスタイルの方はタイミングよく入れたので行ってみました!
あんみつ、おいしい!

続きを読む

櫓の大きさの差、排水口がポイント。岡崎城の月見櫓の現地説明会に参加しました

IMG_0328_R

9月2日に行われた、一般向けの岡崎城月見櫓などの発掘現地説明会に行ってきました。
今回は岡崎城の本丸の南東にあったとされる月見櫓と脇多門櫓、平櫓の跡を8月14日から9月22日まで調査しています。

ほぼ知識のなかった岡崎城でしたが、8月下旬の「三浦正幸先生と行く 岡崎城月見櫓と暮六つツアー」に参加しました」で、かなり理解が深まりました。

午前と午後の2回で午後の部に参加しましたが、たくさんの人が参加していました。

続きを読む

「三浦正幸先生と行く 岡崎城月見櫓と暮六つツアー」に参加しました

IMG_4563_R
8月の下旬、プレミアムフライデー夕涼み企画「三浦正幸先生と行く 岡崎城月見櫓と暮六つツアー」に当選したので、行ってきました。
夕涼みというワードに惹かれましたが、当日は猛暑日。涼しくはありませんでした(笑)

しかし、三浦先生と一緒に岡崎城を回ることで、あまりよく知らなかった岡崎城の魅力を学ぶことができて大満足です。

続きを読む

名古屋とは違う独特すぎるあんかけ。岐阜流・あんかけスパの「あさの」

IMG_20170428_125935_R
この記事は歴史は無関係です!
あんかけスパならすべて味が一緒と思っている方も多いと思いますが、お店ごとに味が全然違います!
名古屋めしとして定着しているあんかけスパですが、おそらく名古屋流と岐阜流は違うのではないかと思います。

小学校の時に食べたあんかけスパとほぼ同じ味をもとめて、いろいろなお店でチャレンジしましたが見つからず。
約30年ぶりに岐阜市の「あさの」で求めたいたあの味を発見いたしました!

違いはソースの色の薄さと、ほんのり香るローズマリーでしょうか。
ぜひこの岐阜流あんかけスパを味わって欲しいです。

続きを読む

リアル招き猫伝説体験も味わえた!井伊家と招き猫で有名な豪徳寺

IMG_4475_R
世田谷城の記事を書きましたが、そのすぐそばに豪徳寺があるので行ってみました。
こちらは東京都指定史跡の井伊直弼の墓があり、井伊家の菩提寺であるということで、沢山の人で賑わっていました。

そしてまさかのボランティアガイドさんもたくさんいらっしゃるということにおどろき!
ガイドさん好きとして、歴史に詳しいであろう方にアツく豪徳寺を案内していただきました。

続きを読む